読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

地雷復の易学探検ブログ

易を勉強しはじめたばかりの、初心者ブログです。占いとしての易はもとより、易の教えに関心があります。2017年はANA SFC取得を目指しています。

グランドプリンスホテル高輪


f:id:chiraihuku:20170226103535j:image

ランドプリンスホテル高輪が、2016年11月1日(火)に、リニューアルオープンをしました。今回はプリンスホテルの公式サイトで、リニューアルしたクラブフロアにお得な料金で宿泊できるプランを発見したので予約してみました。


品川駅周辺には、グランドプリンスホテル高輪、グランドプリンスホテル新高輪、ザ・プリンスさくらタワー、品川プリンスホテルと4つものプリンス系列ホテルが建っているのですが、その中でも、グランドプリンスホテル高輪は一番歴史が古いのです。上の写真の絵葉書の通り、外観もだいぶ昭和の建物っぽさを感じさせますね。

ホテルの外観は変わらないのですが、今回はリニューアルされた部屋タイプの内の1つ、クラブスーペリアキングと、新設されたクラブラウンジ花雅を体験です。

 

ホテルに入るとまず目に入るのは、広々としたエントランスホールと庭園に続く廊下。グランドプリンスホテル新高輪のホールも華やかで良いのですが、こちらはまた落ち着いた雰囲気が心地よいです。

f:id:chiraihuku:20170228125059j:image

 

クラブフロアの部屋を予約すると、通常のフロントではなく、クラブラウンジでウェルカムドリンクをいただきながら、チェックインを済ませることができます(同様にチェックアウトもラウンジでできます)。


f:id:chiraihuku:20170228132248j:image

 

スタッフの方から「ウェルカムドリンクは、お好きな飲み物をご用意いたします」とのことで、シードルをいただきました。


f:id:chiraihuku:20170226111219j:image

朝食やラウンジ利用の説明を受けたら、お部屋へ。スタッフの方が「お荷物お持ちいたします」と、声をかけて下さるのですが、自分のことは自分でやりなさいと親に躾けられたせいもありまして、こういうサービスに慣れておらず、いつも「あ、重いですから大丈夫ですよ」と、つい恐縮して遠慮してしまいます(汗)

「有難う」と笑顔で言ってスマートに荷物を預けられる人に、いつになったらなれるのでしょうか。今回は、また遠慮しそうになるところをグッとこらえて「お願いします」と頑張って言ってみました。

 

部屋に到着。

 

f:id:chiraihuku:20170228132833j:plain

 

部屋は24.4㎡ですので、広くはありませんがシンプルで落ち着いた内装です。ベッドスロー(ベッドライナー)も青海波の柄がさりげなく縁取りに使われていたり、ランプシェードは和紙を張った様な雰囲気で、柔らかい灯りが「和」を演出しています。

和モダンというべきか、今は海外でも流行りの禅スタイルというべきでしょうか。

今回のリニューアルは、「花香路」という和室の客室も新設されましたし、ラウンジにも盆栽が置かれていたりしますので、ホテル全体が和を意識したリニューアルとなっているようです。海外からのお客様にも喜ばれそうですね。


f:id:chiraihuku:20170226094839j:image

 

遠くではありますが、窓から東京タワー(写真中央やや右寄り)も見えます。

赤穂浪士のお墓のある泉岳寺までは、ホテルから歩いて10分程度。品川駅までは歩いて5分程度ですし、無料シャトルバスも出ていますので、ちょっとしたお散歩にも気軽に出かけられそうです。品川駅前の品川プリンスホテルには、映画館も水族館もボウリング場もありますので、雨の日でも、滞在中退屈することはまずなさそうです。

 

今回は、たまった仕事や目を通さなければいけない書類などを一気に片付けるためにホテルに滞在しようと思っていましたので、3日間一切出掛けるつもりがありません。

お隣の建物のグランドプリンスホテル新高輪には、コンビニもありますし、ラウンジには飲み物もデザートのケーキやクッキーもあるし、部屋では無料wi-fiも使えて、1日ホテルに籠っていても、全く不自由を感じることはなさそうです。

 


f:id:chiraihuku:20170226095306j:image

 

水回りです。

バスタブや洗面台はリニューアル前の古い感じが少し残っている気がします。それでも掃除は行き届いていて、清潔感がありますし、ドライヤーも勿論あり、アメニティは必要十分と言えます。


f:id:chiraihuku:20170226095404j:image
f:id:chiraihuku:20170226095442j:image

入り口の横に冷蔵庫とドリンクカウンターがありました。

ペットボトルのお水は無料サービスです。製氷機も館内にあり無料です。


f:id:chiraihuku:20170226095615j:image

ドルチェグストが置いてあったので早速使ってみました。

思った以上に美味しい。以前からちょっと使ってみたいと思っていましたが、今回、とても手軽に割と美味しい珈琲が淹れられると分かって、自宅でも使ってみたくなりました。オートストップ機能がついているので、スイッチ1つで適切な湯量が注がれるので手間いらずです。でもコードがだいぶ短い事と、赤い事が惜しい。せっかく本体は黒やシルバーで格好いいのに、コードも黒に統一するぐらいのことが出来なかったのでしょうか。

ちなみにネスカフェアンバサダーになるとマシン代は無料でずっとレンタルできます。応募条件はかなりゆるく、一人職場でも申し込み可能のようです。自宅用はカプセル定期便を一定回数注文するとマシンは無料でもらえるようです。

 

 

部屋を一通り探索し終えたところで、早速目を通したい書類をもって、クラブフロア宿泊者のみ利用できる「クラブラウンジ花雅」に行ってみました。

■クラブフロア特典■
○クラブラウンジ 花雅 1F(7:00A.M.~9:00P.M.)の利用無料
 クラブフロアにご宿泊のお客さまの専用ラウンジでは、
 窓の外に広がる自然豊かな日本庭園を眺めながら、ゆったりとお過ごしいただけます。
 
 - 朝食(7:00A.M.~10:00A.M.)
  和・洋のメニューをブッフェスタイルでご用意いたします。
 
 - ティータイム(10:00A.M.~5:00P.M.)
  和菓子、コーヒーや紅茶、抹茶ドリンクなどのお飲みものをご用意いたします。

 - カクテルタイム(5:00P.M.~7:00P.M.)
  オードブルやアルコール、ソフトドリンクをご用意いたします。

 - ナイトキャップ(7:00P.M.~9:00P.M.)
  ドライスナックやアルコール、ソフトドリンクをご用意いたします。

 

ラウンジは丁度カクテルタイムでしたので、ちょっとした夜食になりそうな可愛らしいお鮨ロール、おひたしやパン数種類、ハム、チーズ、果物などが並んでいます。


f:id:chiraihuku:20170227134213j:image
f:id:chiraihuku:20170227134228j:image

牛肉のしぐれ煮やおひたしが、とても美味しい。和食のレベルの高さを感じます。お酒はもちろんビールやワイン、ソフトドリンク、コーヒー、紅茶、ジュース類など何でもあります。平日だったためか、ラウンジ利用者は私を除いて、1グループだけでしたので、とても落ち着いて過ごせました。


f:id:chiraihuku:20170228131459j:image

 

夜7時になると、順次料理が片付けられてナイトキャップタイムに。パンやナッツやチョコレート、クッキー、リーフパイ、ケーキなどが並びます。


f:id:chiraihuku:20170228131339j:image

f:id:chiraihuku:20170301230652j:plain

 

ケーキ以外にも和菓子やマカロン、タルトなんかもあります。

・・・全種類制覇なんてしようものなら、確実に太ってしまいます。

書類も目を通し終わりましたので部屋に戻ります。


f:id:chiraihuku:20170228133100j:image

 

すっかり日が暮れて、窓から外を見ると東京タワーがライトアップされています。

だいぶ仕事がはかどって大満足。フカフカのベッドに身を沈めて至福の休息。

 

 


f:id:chiraihuku:20170228131959j:image

 

朝食です。ブッフェスタイルでしたので、和洋折衷です(笑)

お粥以外はご飯はもちろん、パンも数種類、シリアルも数種類そろっています。

クラブフロアの宿泊者は、クラブラウンジで朝食をいただけます。朝8時頃、朝食に向かったところ、他フロアの宿泊者の朝食会場であるグランカフェ・パティオの前には列ができていたのですが、クラブラウンジでは並ぶことも、料理をとるために待つこともなく、窓外の景色を眺めながらゆっくりと朝食とり、優雅な朝の時間を過ごせました。

 

f:id:chiraihuku:20170228132122j:image

 

オムレツは中に入れる具を注文して、目の前で焼いてもらえます。できたてのオムレツは最高ですね。

 
f:id:chiraihuku:20170228132150j:image

 

食後のお茶もコーヒーも充実。

3日間の滞在中、本当にクラブラウンジにはお世話になりました。(部屋で籠っているより、ラウンジの方が解放感があって居心地が良いので、しょっちゅうラウンジに行っていました)


f:id:chiraihuku:20170228132902j:image

名残惜しいですが、チェックアウトの時間です。おかげさまで仕事もだいぶ捗りました。

最後もクラブラウンジで大好きなシードルをいただきながらチェックアウト。こみ合うフロントに並ばずにゆったりと手続きを待てるのはとても良いですね。

また機会があったら利用したいと思います。

 

f:id:chiraihuku:20170227134640j:image

ダイナースクラブ ポイントモール改悪

 

 

f:id:chiraihuku:20170223233132p:plain

ANAマイルに何の関心もない方には「なんのこっちゃ」のお話ですが・・・。

 

私は巷で “陸マイラー” と呼ばれる、日常のクレジットカード決済や、ポイントサイト等を使って貯めたポイントを航空会社のマイルに交換して、旅行を楽しむ人なのです。

 

その陸マイラーにとって、何が重要かといえば、「いかにして効率よくマイルを貯められるか」。

これに尽きます。

 

で、細かい説明は省略しまして、今のところ、私はANAマイルを中心に貯めていて、

先月、メインカードをANAダイナースクラブカードにしたばかりなのです。

 

最もANAマイルが貯まりやすい方法は、諸先輩方が研究しつくされてまして、日常の決済は「ANA VISA ワイドゴールドカード」をメインカードとして使い、ショッピングはできるだけハピタスなどのポイントサイト経由して利用し、その他、キャンペーンやモニター案件などをこなしながら、貯めたポイントはソラチカルートでANAマイルに移行、というものです。(かなりザックリとした説明ですが)

 

年会費とのバランスを考えても、クレジットカード決済は、ANA VISA ワイドゴールドのマイル還元率が最も良いことは、もう周知の事実。

これはマイル界の重鎮、テラヤマアニさんがブログの中で詳細に説明して下さっています。(私はこの方のブログのお陰で毎年ヨーロッパ旅行を楽しめるようになったのです。お会いしたことはありませんが感謝、感謝です!)

kowagari.hateblo.jp

 

そのメインストリームに逆らって、私がANAダイナースクラブをメインカードにしようと決めたのは、この「ダイナースクラブ ポイントモール」があるからに他なりません。

ANA VISA ワイドゴールドと比べたら年会費もダイナースの方がだいぶ高いし、通常の決済では1%しかマイル還元されないダイナースカードですが、券面デザインが好きなので、なんとかダイナースをメインカードにしたかった私の背中を押してくれていたのが、この「ダイナースクラブ ポイントモール」の存在なのです。

  

ANA VISA ワイドゴールドにも、ポイントUPモールがありますし、ハピタスなどのポイントサイトを経由することで、獲得マイル数をあげることができるのですが、『エクスペディア』や『Booking.com』などの旅行予約サイトは、ダイナースモール経由の方がお得なことがあるというのがその理由です。

ダイナースモールを経由してホテルを予約するだけで100円で7マイル(時期によっては100円で9マイル!)も貯まっていきます。

 

しかも!

 

Booking.comの利用に至っては、ダイナースカードが決済手段として使えないホテルの予約でも、ダイナースモールを経由して予約したことが確認されれば他のカードで決済してもポイントをくれるという太っ腹ぶりだったのです。(以下のBooking.com 利用上の注意からの引用をご覧ください。)

お知らせ
 
Booking.comは現地決済ショップとなります。
宿泊施設によってはダイナースクラブカードがご利用できない場合がございますので予めご了承ください。
尚、現金または他クレジットカードでお支払いの場合も、Booking.comに限りダイナースクラブ ポイントモール経由で予約されたことが確認できた場合には特別にポイント付与対象となります。

 

さらにANAダイナースクラブカードなのに、JAL公式サイトの国際線航空券の決済でもポイントアップの特典を受けられます。(つまりJALの航空券買ってるのに、ANAのマイルがたまってしまうという何とも不思議なおいしい話)。

2017年3月30日までは、なんと100円あたり8ポイント(=8マイル)も貯まります。8%還元です。

他にも、楽天市場Yahoo!ショッピングで1%、じゃらんで2%、エクスぺディアで7%、一休.comで3%など、旅行と美味しいものに目がない私には、とても良いポイントモールだったのです。

 

ところが。

 

ところがです。

 

今日、ダイナースクラブ ポイントアップモールを偶然見たところ、このような文言が・・・。

 

【重要なお知らせ】
2017年5月16日(予定)からポイントモールでのボーナスポイント基本付与単位が改定されます。
現在はご利用金額100円単位での付与ですが、改定後は5,000円単位に変更となります。

※キャッシュバックをご選択の場合は変更ありません。

 

な、なんですとぉ?!

 

f:id:chiraihuku:20170224004220p:plain

 

いきなり5000円単位・・・。

 

いきなり5000円単位?!

 

・・・。

 

あまりの事に、二度繰り返してしまいました。

 

改悪も改悪、一気に5000円とは驚きです。

 

こうなってしまうと、マイル還元率から言って、どう他の理由をつけようがもう完全にANA VISA ワイドゴールドに完敗です。

せめて200円単位にするとか、あるいはポイントモールのポイント還元率を下げた方がまだ印象がよかった気がします。

これでは、このカードを所持する気持ちが失せてしまいそうです。

 

ちなみに、ANAダイナースプレミアムカードはリボ払いを使えば、通常の支払いでも3%の還元率になるのですが、年会費が155000円(税抜)とめちゃ高で、ヨーロッパ一往復分のエコノミークラスの飛行機代が出てしまう...とか、そのお金があったらバイマイルすれば...とか考えると、貧乏性の私には、あまりに勿体なく感じてしまうので、憧れはありますが諦めています。やっぱり私のような者には不相応のカードなのね...

 

ダイナースは昨年の夏にYahoo!公金支払い、電気料金でのポイント還元率が0.5%に改悪したばかり。

 

ダイナースさん、何考えているの・・・。

ただでさえ、ANA VISA ワイドゴールドより高い年会費とってるのに。富裕層の人目当てで、ポイント還元率に血眼になっている庶民なんて、およびじゃないってことでしょうか。

 

でも!でもね!

 

もしそうならば、その発想はもうカード会社としては時代遅れだと思うのです。

今、お金持っている人はもちろん上顧客でしょうけれど、若い人でこれから稼いでお金を使っていこうという人(将来の富裕層)を顧客に迎えなければ、カード会社としての将来もないでしょうが。

そういう稼ぐ人、偉くなる人っていうのは、費用対効果をちゃんと考えている人だと思うのです。

 

ビルゲイツさんだってソフトバンクの孫さんだって、使っているカードはセンチュリオンでもプラチナでもなく、アメックスグリーンだっていうじゃないですか。プライスレスな部分もあるかもしれませんが、やはり本当に大切なのは決済手段としてのカードの実力、費用対効果ですよ。

 

特に、私が知る限り陸マイラーの諸先輩方は、情報収集能力も高いし、情報発信力もあるし、仕事はしながらも余暇を上手に作って飛行機に乗るのが大好きで、国内でも海外でもカードを積極的に使ってくれる人達です。上質なサービスにも関心が高くて、ダイナースクラブの提案するようなサービスには少なからず関心を抱く人が多いはずです。

 

そういう観点から言っても、今回のこの改悪はダイナースカードの魅力と、旅行好きの新たな顧客の獲得とサービスの充実という、カードの将来への期待を大きく損なうものだったと言えます。

 

ステータスカードとしてカードマニアの間では認知はされている一方で、一般の人たちの間では、今なんとなく「ダイナース?私のお父さんの時代に流行ったカードでしょ?」とか「あー。ゴルフが好きなおじさんが持ってるカードね」っていうイメージがつきはじめてしまっているのに・・・。

券面のデザインは落ち着いていて好きなのに・・・。

 

・・・ダイナースさん、考え直してくれないかなぁ。

 

で、あまりの事態にショックを受けてここまでが長くなってしまいましたが・・・。

ここからは易の話。

 

今回のこの事態に直面した時、真っ先に思い出したことがありました。

それは私が、ANAダイナースカードをメインカードにしようか、それとも ANA VISA ワイドゴールドカードにしようかと迷っていた、

今から1ヵ月前のこと。

 

迷った時は、とりあえず易の神様に聞いてみようと、いつものように易を立てました。

 

「神様、ANAダイナースをメインカードにしようと思いますが、いかがでしょうか?お得度はちょっと劣りますけど、券面デザインが好きなんです」

 

結果は・・・澤火革、三爻。 f:id:chiraihuku:20170224095934j:plain

 

  • 根本から改まる、改めるという意味
  •  新しいことを始めたくなったり、変化を求めて行動しようとする時。
  • 三爻は「征けば凶。貞なれど危うし」。改めるにあたっては慎重に行うべきで、勢いに任せて行えば失敗する。たとえ目的が正しくても危険。
  • 準備を進めながら時期を待った方が良い。
  • 実行するにあたっては三度宣言してから行動するように、よくよく考えてからにすること。
  • もう少し様子を見た方が良い。

 

思い立つとすぐに行動したくなる性格の、易でいうところの「小人」の私は、この易の結果を無視し、ウズウズとする気持ちを抑えきれずにメインカードをANAダイナースに変えてしまいました。

 

易の神様のお告げに反して、勢いに任せて突き進んだから、こういう目に合ったのかなぁ?と感じた1日でした。

 

明日は誕生日

f:id:chiraihuku:20170221222314j:plain

突然ですが、明日は私の誕生日なのです。

だから美味しいものを食べたい!

だって1年に1回のイベントだもの。

 

といいつつ、実は先月の1月からずっと「プレ誕生日」だの

「誕生日じゃない日おめでとう」だの

2月に入ったら入ったで「今月は誕生日月」だのと

理由をつけては外食をしていました。

 

で、明日です。

 

なんたって、誕生日当日です。

 

平日だろうがなんだろうが、食べに行かない手はない。

どうせなら豪華なディナーを!

 

f:id:chiraihuku:20170221222051j:plain

 

と考えて朝からネット検索。1日中検索しまくってついに、素敵なお店を発見!!

ちょっとお高いディナーですが、なんたって誕生日当日です。イベントです。

それぐらい、いいよねっと。

 

さっそく予約!

 

・・・と、ここでふと手が止まったのです。

 

いや、さすがに、先月からちょっと贅沢しすぎじゃないだろうか

平日の夜、仕事から帰ってきた相方を連れて、片道1時間位かかりそうな

お店まで行く・・・

疲れているのに悪いかな・・・面倒かな・・・

モヤモヤと心に迷いがあるのが自分でもわかる。

 

じゃあ、じゃあ、もう少し近場で、相方の帰り道途中にありそうなウナギ屋さんとか?

最近ウナギ食べてないし。

と、再度検索。

あるにはあったけれど、もう1日中検索してすっかり夜。

明日なのでネットから予約はできないし、

お店に電話したら即予約完了になってしまうので、さすがに相方に聞かないうちに

予約をするわけにもいかない。勿論「いいよ」と言ってくれるだろうけれど・・・。

さらにモヤモヤが募ります。

 

で、やはり易神さまに聞いてみることにしました。

「いかがでしょう?伏儀さん・・・明日、私はあの素敵なお店にディナーを食べに行きたいのです。」

 

得た卦は・・・水澤節、初爻。f:id:chiraihuku:20170222000023j:plain

  • 「節」は節度、節制。
  • 概ね節度を超えている状態にあるので、節度を守れ、止まれということ
  • 浪費や飲食の摂りすぎ、だらしなさを戒めるだけでなく、身分不相応な願望を求めるなということ。
  • 実力以上の地位や高給を求めるような見苦しさ。
  • 節制し過ぎる必要はないが、冷静に程良いところにとどまり、現状維持が望ましい。
  • 初爻は「庭から外に出ない。(そうすれば)問題はない」

 

f:id:chiraihuku:20170221222454p:plain

・・・。

 

分かっていましたよ。分かっていましたとも(涙)

あまりに、ビシッと答えられてしまって、ぐうの音も出ない結果でした。

明日は家でパスタでも茹でて、ちょっといいパスタソースでも使って、

サラダとチーズとグラスワインでお祝いすることにします・・・。